若さじゃないのよ 気合よ

アンジュルム、ハロプロについて

6スマメンと3期の関係を振り返る

アンジュルムの魅力のひとつとして全体的な仲の良さがよく言われますが、3期が加入してしばらくはそうでもなかったなと最近思い出し、早く馴染まないかなあとやきもきしていた時期が懐かしくなったので、6スマメンと3期が今のようになっていった過程を当時の自分の気持ちを中心に振り返ってみました。

 

f:id:inokurahp:20170211141227j:plain

2014年9月24日 スマイレージ3期増員と改名が発表される

スマイレージの名前とエンブレムが大好きだったので改名にショックを受ける。ただ増員は予想していたし、6人が居なくなる訳ではないのだからと自分を必死で励ます。

2014年10月4日 3期メンバー加入

はぴぷれ競輪回を見て気になっていた佐々木・室田がいたのでよっしゃ!と思う。ちなみにリカコが入ると聞いてやった!と思ったと後にあやちょが語っていたらしいけどソースは忘れた。相川さんは知らなかったけど好きな曲が夕暮れ恋の時間と聞き、おっ結構やるなこの子と思う。高卒ドラ1に大卒即戦力、独自路線素材型と良いバランスだなどとひとり納得する。

2014年10月8日 ハロステで3期とスマメンの初対面映像が流れる

モー娘。'14新曲Dance Shot公開!武道館コメント、スマイレージ新メンバー発表、J=Jイベント MC:福田花音・植村あかり【ハロ!ステ#87】 - YouTube

改名・増員告知時にはこの世の終わりのような顔をしていた2期がすごく明るく振舞っているのに感激。リリウムで共演した娘。メンが「スマイレージは仲が良い。楽屋でもずっと話してる」と言っていたように、6スマ後期は今のアンジュに通じる雰囲気が出来上がっていたし、3期も良い子そうだしでそのうち6スマみたいに仲良くなれるだろうと思うなどする。

2014年10~11月 新メンの情報が出てこないのでやきもきする

スマメンとの絡みどころか、3期の露出自体が少なく何をしているのかヲタクにはよくわからない。たしか加入したのにその後4,5回ハロステにスマ要素が無かったりしてスマヲタキレ気味。同時期に加入した娘12期はツアーに帯同していたため、先輩メンのブログによく出ていたのもあって、比べられたりしてそれにもイライラ。いや、新メンバーなんだから12期ぐらい露出するのが本来正しいんだけども。

3期と会う機会自体が少ないんだからしょうがないのだけど、この時期のまろやあやちょの「まだ3期と話せない」的な発言がネットで叩かれたりしてさらにイライラする。ドルヲタなら仲良くなる過程を楽しめや、むしろ加入間もないのに仲良いアピールされた方が不自然で萎えるだろ殺すぞという気持ちになる。あやちょ成人式事件と並んで私が最もモンペだった時期。(そんなに時差無い事件だけど)

 スマイレージ福田花音、3期新メンバーと同室になるも一言も話さず 「人見知りだから」 | カラフル x ハロプロ

【スマイレージ】和田彩花「スマイレージの3期メンバーと6人がまだ話さないですよ、なかなか」|℃-ute派なんday」

6スマではリアルタイムで経験できなかった、「仲良くなる過程を楽しむ」をしていこうと思うものの3期との絡みに飢えていたので、こんな画像でも「若干遠慮があるけど3期との初プライベート絡みだッ」と感動したりする。

f:id:inokurahp:20170211150316j:plain

今思うとこれは℃-ute武道館の時なので全然プライベートではない。

また11月末、ハロステにてあやちょと3期の対談が流れるが、一応楽しく話せてはいるもののまだ慣れてない感じで、全然話す機会が無いんだろうなあと思ったりする。あとまだおとなしいリカコあいあいをフォローするようにむろたんが積極的に話していてすごいなと。

11月26日には道重さん卒コンのOAで9人で初パフォーマンスを披露。これからのスマに希望を抱くと共に、あいあいの腰を抱くあやちょにドキドキしたりする。後にかみこやかっさー加入時に気付いたけど、あやちょ、新メンの腰を抱きがち。

f:id:inokurahp:20170211152850j:plain

2014年12月10日 福田・室田・佐々木でハロステMC

Berryzツアー、℃-uteナルチカ、田口ヘアアレンジby高木、スマイレージ沖縄 MC:福田花音・室田瑞希・佐々木莉佳子【ハロ!ステ#96】 - YouTube

これ良かった。まろはそんなに仲良くなくてもカメラの前ではそつなく楽しげに話せるので割と安心して素直に笑えた記憶がある。むろたんもリカコも笑い上戸なのでまろの冗談に楽しそうに笑っていて和む。さすがまろ。「むろたんも自分のことむろって言っていいんだよ?」というまろの言葉に、むろたんはいやいやwみたいな反応をしていたのにその後むろで定着しているのが面白い。

あとこの回で語られてるのが、最初に3期と仲良くなろうと行動したのがかななんということ。この時点で3期をご飯に連れて行ったり、楽屋では初期・2期の方ではなく3期と話そうとしていて、後輩ができて張り切っているとまろ。かななんの成長に感動する私。

2014年12月下旬~ 徐々にエピソードが出てくる

あやちょが高校生にしてはいろいろ物知りなあいあいに関心を持ち仲良くなり始める。仏像の話をしつこく聞いて「和田さんこわ~い」と言われたり、リハ後に3期と遊んだりと楽しそうなあやちょにほっこり。この時期のあやちょのブログを見ると、本当にあいあいを気に入ってるんだなあと感じる。

f:id:inokurahp:20170211161309j:plain

相川茉穂ちゃん|スマイレージ 和田彩花 オフィシャルブログ 「あや著」 Powered by Ameba

みんなと遊んだ!|スマイレージ 和田彩花 オフィシャルブログ 「あや著」 Powered by Ameba

また和田・田村・室田・佐々木でもんじゃに行ったという話にすごく嬉しく思う。あやちょ曰く、3期と一緒だとめいめいは若干うるさいくらいの姉御肌になるそうで、この時期は3期メンの可愛さもさることながら、6スマが大好きだった身としては3期が入ったことで先輩になった2期の変化が愛おしかったりした。

f:id:inokurahp:20170211162502j:plain

f:id:inokurahp:20170211162500j:plain

 

1月からは大器晩成の評判もあって、グループとしては良い風が吹いてきたのを感じる。その一方、タケちゃんとリカコのこんな微笑ましい画像も出てきたりとそれぞれのメンバー間で馴染んできてるなというのは窺えるものの、グループ全体の雰囲気ではまだまだという印象。

f:id:inokurahp:20170211164457p:plain

当たり前と言えばそうだけど、3期は加入してしばらくは遠慮してスマの自由に盛り上がるタイプのMCに入っていけなかったりというのが続いていて、そのことがヲタの間でもよく言われていた。私はまあ仲悪い訳ではないしそういうものか、と思うようにしていた。りなぷ~がリカコを猫かわいがりしたり、タケがあいあいにイジられはじめたりと仲が良い組み合わせはでき始めていたし。

3期からタケちゃんへのイジりについては、3月にあいあいが出演したAS1422がその走りだったかなという印象。

たけは良い奴 by ryonaka - ニコニコ動画

とにかくアンジュルムとして最初のライブツアーが始まる頃(2015年3月)には3期との距離は大分近づいたなという感じ。

 

2015年5月 一区切り(私の気持ちが)

 徐々に3期との絡みが増えて楽しくアンジュヲタをやる日々。特にGWにアップされたこの画像↓を見た時は嬉しくて待ってよかった、という気持ちになる。

https://twitter.com/angerme_1129/status/595589412123054080

f:id:inokurahp:20170211181331j:plain

さらに翌日のハロステで流れたスキちゃんのライブ映像の幸せといったら… その回MCのももちマイマイがアンジュの仲の良さについて語ってくれたり、他グループのヲタさんの評判も良く、でしょでしょー!そうなんだよー!と誇らしげな気持ちに。3期加入時に他ヲタに抱いた気持ちが成仏。

アンジュルムツアー、J=J中野、尾形カメラ、カントリー中野、島村ヘアアレンジ MC:萩原舞・嗣永桃子【ハロ!ステ#116】 - YouTube

私の印象としてはこの5月というのがひとつの区切りで、個々であまり絡みの無いメンバーはいたりしたものの、グループとしてはひとつになったと感じた時期だった。

 

もちろんそこで完成という訳ではなくて、今のような雰囲気になるにはそこからもう1,2段階踏んだような気がする。たとえば前述した「3期がMCに入っていけない問題」については2015年11月にまろが出演したアイドル三十六房でも語られているので、加入して1年以上経ってもそういう状態だったらしい。

アンジュルムのMCはサバイバル - YouTube

 MCに3期が入っていけてないというのは初期・2期も気付いていたようだけど、自分で入っていけないとダメという気持ちで敢えてそうしていた面もあったのではと思った。2015年夏には、2期より先に写真集を出したことについて話を振られても2期を立てようとするあまり上手く対応できないリカコに「そういう時はイジっていいの!」とタケちゃんが注意したらしいし、トーク面では意識して優しくしすぎないようにしていたのかもしれない。まあヲタクの買いかぶり過ぎかもしれないけど。

 

2015年6月以降の記憶はそれ以前に比べて時系列とかが曖昧なので、この辺までで終わります。書いてて思ったのは、アンジュみたいな「わちゃわちゃ」した雰囲気だけがアイドルとしてのただひとつの正解ではないので、そうじゃないグループを否定したくないってことを思いました。表立って仲が良いグループをダシにしてそうじゃないグループを叩くと、殺すぞという気持ちを抱かれることもあるし。以前の自分が感じたように。最近だと初期のつばきが暗いとか言われていたけど、いじめとかがある訳でもないしそれぞれの雰囲気があるんだから別にいいじゃんと。それよりもただひとつの「正解」とされる形に統一されてしまうことの方がつまらないし、そうなるとハロプロ全体としては弱くなってしまうように思うので、ルックスにしてもスキルにしても雰囲気にしても、多様なグループがあるハロプロであってほしい。ヲタク同士の争いというのも見てる分には楽しかったりするので、そういうのが完全に無くなってしまうと寂しいのですが。